鈴乃屋

成人式の振袖のことなら、きもの鈴乃屋

2019振袖カタログ無料プレゼント!
ホーム > 商品ラインナップ > 小紋 > No.9639113 江戸小紋染め

No.9639113

江戸小紋染め
えどこもんぞめ

 

鈴乃屋 オリジナルコレクション
衣のいのち Vol.39

■きもの
630,000円(税抜)+税
※お誂えお仕立て上り価格
■おび
280,000円(税抜)+税
※お仕立て上り価格

※掲載商品の写真は、モニタ環境等により実際の色と若干違って見える場合がございます。
※小物は参考品(イメージ)です。

商品の詳細

江戸小紋
端正に並んだ文様の美しさ、単色で染めあけられた潔さ。遠目からは無地にも見え、近づいてはじめてわかる繊細な柄が江戸小紋の魅力です。そこには凛とした気品とお洒落を楽しむ日本人の美意識が凝縮されています。
もともとは武士の裃(かみしも)に使用されていた江戸小紋。それが江戸中期以降の文化のなかで花開き、粋を愛する町民にまで広がったとされています。
江戸小紋染めは、伊勢型と呼ばれる微小で精緻な柄の型紙に、寸分違わず型染を施す高度な技術。熟練の職人にも難しく、卓越した技術を有する匠はほんのわずかです。なかでも小宮家は小宮康助氏、康孝氏、そして2018年にな康正氏と三代続けて重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定された江戸小紋の名門。くっきり染め抜かれた文様の冴えと、澄んだ地色による美しさは、他の江戸小紋と一線を画しています。
そもそも江戸小紋という名称は、初代の小宮康助氏が1955年に人間国宝の認定を受けた際、他者と区別するために生まれた言葉。「江戸小紋=小宮家」といっても過言ではありません。
今回ご紹介の「投扇興」の柄は、江戸時代の遊びをモチーフに、人間国宝であり三代目の小宮康正氏が染めあげた逸品です。時を超え受け継がれてきた本物だけが持つ格調と粋。江戸小紋であなたのお洒落心を表現してみませんか。

全国の店舗で、成人式の振袖をお手伝い。
鈴乃屋の「ご家族安心パック付」の振袖なら、全国のどの店舗でも着付け無料。成人式以降の振袖の着付けもOK。成人式、卒業式、披露宴からよそ行きのお出かけまで、お好きな時に着られます。
様々なシーンで振袖をお楽しみください。

鈴乃屋の最新ふりそでコレクション

新作ふりそで2019 最新カタログ 無料でご自宅にお届けします!

セイコきもの文化財団

お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ Copyright(c)Suzunoya. All rights reserved.