晴れ着でお祝い 七五三

五歳お祝着gosai oiwaigi五歳お祝着

正絹お祝着3点セット【01】

いつもは甘えん坊で 泣き虫なのに、 今日は羽織袴に包まれて、 きりりと引き締まった表情。 いつも見ているヒーローより 素敵だよ。

正絹お祝着3点セット【01】

税込198,000円(本体価格180,000円)

※正絹お祝着セットはお祝着・羽織の表地のみ正絹です。

五歳お祝着セット

お祝着、長じゅばん、羽織

袴セット

袴、角帯、羽織紐、懐剣、末広、お守り袋、雪駄
※各セットには、半えり・足袋は含まれておりません。

正絹お祝着3点セット【02】

やんちゃ盛りのわんぱく坊主、 これからも健康で、 元気いっぱいに育ってほしい。 願いをこめた 縁起の良い意匠を選びました。

正絹お祝着3点セット【02】

税込275,000円(本体価格250,000円)

※正絹お祝着セットはお祝着・羽織の表地のみ正絹です。

五歳お祝着セット

お祝着、長じゅばん、羽織

袴セット

袴、角帯、羽織紐、懐剣、末広、お守り袋、雪駄
※各セットには、半えり・足袋は含まれておりません。

正絹お祝着3点セット【03】

悠々、堂々と、 未来を切り開いて欲しい。 自分と大切な人を守れる、 強い男であって欲しい。 きみに、たくさんの幸いが 訪れますように

正絹お祝着3点セット【03】

税込107,800円(本体価格98,000円)

※正絹お祝着セットはお祝着・羽織の表地のみ正絹です。

五歳お祝着セット

お祝着、長じゅばん、羽織

袴セット

袴、角帯、羽織紐、懐剣、末広、お守り袋、雪駄
※各セットには、半えり・足袋は含まれておりません。

掲載商品は一例です。 正絹は107,800円 (税込)より、 合繊41,800円 (税込)より、 袴セットは正絹74,800円 (税込)より、 合繊33,000円 (税込)より また、掲載柄以外の商品も取り揃えており ます。詳しくは店舗にご確認ください。

  • 合繊お祝着3点セット

    合繊お祝着3点セット

    税込41,800円
    (本体価格38,000円)

  • 合繊袴セット

    合繊袴セット

    税込41,800円
    (本体価格38,000円)

五歳お祝着小物一式チェックリスト

  • お祝着
  • 長じゅばん(半えり付)
  • 羽織
  • お守り袋
  • 雪駄
  • 角帯
  • 肌着
  • 羽織紐
  • 足袋
  • 懐剣
  • 腰ひも(2〜3本)
  • 末広
  • 補正用タオル
※場合により必要なものが異なります。詳しくは係員にお訪ねください。

五歳お祝着小物一式チェックリスト

  • お祝着
  • 長じゅばん(半えり付)
  • 羽織
  • 角帯
  • 羽織紐
  • 懐剣
  • 末広
  • お守り袋
  • 雪駄
  • 肌着
  • 足袋
  • 腰ひも(2〜3本)
  • 補正用タオル
※場合により必要なものが異なります。詳しくは係員にお訪ねください。

shichi-go-san column

たくましく、勇敢に。栄達を願う

袴姿が凛々しい五歳のお祝い。その名の通り「袴着の儀」という、初めて袴を着る儀式が原型です。 男女とも袴を着用していた平安時代には、女の子も袴着の儀式がありましたが、 江戸時代ごろから男子のみの儀式になっていきました。 武家などのお祝いは紋付袴に大小の刀を帯び、産士神、氏神様に詣でてお神酒をいただき、 親戚知人を招いて祝宴を開くという盛大なものでした。 家名を継ぐものとして男子には大きな期待がかけられていました。 このほか、碁盤の儀という儀式も行われていました。 今でも皇室や一部の神社などで行われているもので、 碁盤の上で袴を結ぶ、四方に手を合わせる、碁盤から飛び降りるなどの風習です。 碁盤の目のように「筋目正しく育つ」「ひとり立ちする」「運を自分で開く」といった意味が込められています。 男の子の将来の幸福栄達を願う心は、今も昔も同じです。

※価格表記のない商品は参考商品です。
※掲載商品は、モニタ環境等により実際の色と若干違って見える場合がございます。

トップへ戻る